ためいきおじさん風鈴日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回山の日・蓼科山はきつかった!!

<<   作成日時 : 2016/08/16 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月11日は、山の日。
ということで、お気軽・100名山・・・蓼科山に向かう・

画像




朝6時前、自宅を出発。新東名、中央道経由諏訪南ICから茅野市へ。
うす曇りの空がだんだん明るくなる。八ヶ岳を前方に眺めながら、蓼科山7合目登山口に10時半過ぎに到着。

標高は1800mほど。
駐車場は、すでに満杯。登山を終え帰る車の隙間に落ち着く。

11時過ぎに登山開始。

画像








ガイドブックでは、山頂まで約2時間、往復で3時間余りの初心者向きの山、という触れ込み。

馬返しまでゆっくりとのぼっていくが、その先から登りがきつくなる。すぐに心拍数があがり、5分歩いては休む、という状況に。時計の針が進む、足は出ない。
こんなにきつかったのかな?

昨年夏に「山伏(2014m)」に上って以来の不摂生と訓練不足が響く。

画像





「もう、途中で引き返そうか」と弱気になる。喘ぎあえぎ・・・・やっと蓼科山荘に到着。
時刻は12時45分・。モデルコースでは、ここまでは1.5時間。

汗だくだくの体にむちうって、山荘裏手の登山道に・・・・
目の前に、大きな岩の塊の急斜面が迫る。「これを30分で登れるのか?」

斜面にへばりつくような格好で体をずり上げる。情けない格好だ。
もうやめて帰りたい、なんでのぼったのか、という後悔ばかりだ。

格闘すること何分続いたのか、最後の急斜面で眼下に北八ヶ岳が望まれる。

そして、そして、やっとの思いで”蓼科山頂ヒュッテ”到着。

大きな岩石が積み重なる広大な山頂・2530mに立つと、足元がふらつく。

画像




画像







しかし、360度の景色は素晴らしく、風もなく・・・・澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込む。
だから、山はいいんだ・・・思わず実感。

おにぎりをほおばり、山頂神社に手を合わせ、、

「山の日限定販売・山頂ヒュッテのピンバッチ」300円也を買い求め、14時30分に下山開始。


これからが、大変。

足元が不安定で、サポーターでガードしている膝は踏ん張りがきかないしし、おまけに左腰に鈍い痛み。

山荘までの急坂を、四つん這いになって降り・・・
そこから、また足場が悪い道をゆっくり降りていくものの、果てしなく時間が過ぎていく。
高齢者の山の事故は下山、を実感する。

何組かに追い抜かれ・・・馬返しには16時20分、そして7合目登山口に17時に到着。

往復4時間余りを予定していたのに・・・6時間もかかってしまった。

年齢と不断の訓練不足をつくづく思い知った一日でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回山の日・蓼科山はきつかった!! ためいきおじさん風鈴日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる